東海・北陸

富山信金、鷲塚理事長が就任会見 「地域支援や企業のデジタル化に注力」

富山信用金庫は6月17日、鷲塚一夫理事長(62)が就任し、富山市内で記者会見を開いた。15年間理事長を務めた山地清会長(74)から受け継いだ金庫経営について「地域支援や取引先のデジタル化に注力していく」と当面の経営方針を語った。

握手を交わす鷲塚理事長(左)と山地会長(6月17日、富山電気ビルディング)
日銀静岡支店、県内金融経済動向 自動車生産の先行き注視

日本銀行静岡支店は6月17日、「最近の静岡県金融経済の動向」を発表した。全体判断を3期連続「一部に弱めの動きもみられるが、緩やかに回復している」と据え置いた。 「生産の動向」は2カ月ぶりに引き下げ、「横ばい圏内の動きとなっている

県内経済の動向について話す蒲地支店長(6月17日、日銀静岡支店)
日銀金沢支店長の大川氏 震災から「まずは生活再建を」

日本銀行金沢支店長の大川真一郎氏(52)が6月17日、就任記者会見を開いた。大川氏は5月に金沢支店次長に就き、1カ月の準備期間を経て支店長に就任。前支店長の吉濱久悦氏は検査室検査役に就く。大川支店長は1月1日の能登半島地震について

就任会見する大川支店長(6月17日、日銀金沢支店)
金沢信金、法人担当が営業スキル学ぶ エクスプローラー社が指導

金沢信用金庫(石川県、広岡克憲理事長)は、法人担当者の営業スキルや支店長のマネジメント能力を高める研修に力を入れている。エクスプローラーコンサルティング(東京都)の「TQSMトレーニング」を導入。2024年5月末時点の営業店から本

法人担当者・支店長向け研修で話す高原祐介社長(6月17日、本部)
北陸地区15信金、「信金の日」で記念品や募金

北陸地区15信用金庫は6月15日の「信用金庫の日」に合わせ、顧客に記念品をプレゼントしたほか、寄付活動も行った。 富山・石川・福井3県の統一キャンペーンとして6月1〜15日、マリーゴールドなどの花の種と植木鉢のセットを、各信金か

しずおか焼津信金、取引先の企業見学会 高卒採用サポートで

しずおか焼津信用金庫(静岡市、田形和幸理事長)は6月14日、高校生を対象とした取引先企業の見学会を開催した。取引先の高卒採用をサポートする目的で初めての企画。 6月3、4日に焼津高等学校で、取引先企業10社の採用担当者らが自社の

蛍光灯の処理について説明を受ける生徒ら(6月14日、静和エンバイロメント)
富士信金、「信用金庫の日」で講演会 タレントの勝俣氏が登壇

富士信用金庫(静岡県、浅見祐司理事長)は6月14日、富士市文化会館で講演会を開催した。6月15日の「信用金庫の日」に合わせて毎年実施しているもので、今回で42回目の恒例イベント。地元住民約900人が参加した。 講師は、お笑いタレ

講演会で聴衆を魅了する勝俣氏(6月14日、富士市文化会館)
敦賀信金、新トップに島崎常務 坊理事長は会長へ

敦賀信用金庫(福井県)は、6月14日付で新理事長に島崎利治常務理事(64)が就任した。坊栄二理事長(70)は代表権の無い会長に就いた。トップ交代は8年ぶり。 島崎 利治氏(しまざき・としはる) 福井県出身、64歳。82年名古屋学

氷見伏木信金、新トップに太田専務 藤井理事長は非常勤理事

氷見伏木信用金庫(富山県)は、6月14日付で新理事長に太田栄幸専務理事(65)が就任した。藤井隆理事長(71)は非常勤理事に就いた。トップ交代は6年ぶり。 太田 栄幸氏(おおた・しげゆき) 富山県出身、65歳。83年京産大卒、入

はくさん信金、理事長に玉井副理事長 石田理事長は理事会長へ

はくさん信用金庫(石川県)は、6月14日付で新理事長に玉井重治副理事長(68)が就任した。石田雅裕理事長(70)は代表権のある理事会長に就いた。任期満了および内規の理事長定年に基づく交代。 トップ交代は2020年9月の北陸・鶴来

東春信金、理事長に神専務 15年ぶりトップ交代

東春信用金庫(愛知県)は、6月14日の理事会で新理事長に神孝専務(61)が就任した。鈴木義久理事長(67)は代表権のある会長に就いた。トップ交代は15年ぶりで、若返りを図った。神氏は「本業支援に注力し、地域に無くてはならない存在感

今村証券、地場証券連携を主導 企業育成へ6社に拡大

金沢市に本店を置く今村証券は、全国の地場証券による「地域証券連携コンソーシアム」の拡大を主導している。現在4社を今秋までに6社にする方針。各証券が持つ地元企業や研究機関の情報を共有し、マッチングを通じた商品開発や販路拡大を支援。将

金融列島 NEWS 東海、頭よぎる勇気ある撤退

「今にでも投資信託業務から撤退したい」。岐阜県内のある信金理事長が打ち明ける。東海地区の一部信金が、投資信託・保険商品の新規取り扱い停止を検討している。  最大の理由は東海3県の競合だ。地域銀や計10先の「兆円信金」が資産運用の

金融列島 NEWS 北陸、「耐震補強」はお早めに

1月の能登半島地震では富山県内西部(呉西)地区も大きく揺れたが、金融機関の影響は限定的だった。店舗の建て替えや耐震補強工事を進めていたためだ。  富山銀は、旧本店が高岡市の重要伝統的建造物群保存地区の伝統的建造物になっていたが、

東海3県地域銀、貸出牽引「債券リパ」 増加から維持・縮小へ

東海3県地域銀行グループ6社(大垣共立銀行、十六フィナンシャルグループ(FG)、三十三FG、百五銀、あいちFG、名古屋銀)の2024年3月期決算で、国内貸出金の伸びを牽引した業種は「金融業・保険業」だった。一因として注目されつつあ

富山県信保協、事業者支援スキルを共有 金融機関などから35人参加

富山県信用保証協会(浜田満広会長)は6月12日、富山県民会館で「富山県中小企業支援ネットワーク会議」を開催した。事業者支援スキルの向上と連携強化が目的で、県内に本店を置く3地域銀行、7信用金庫、1信用組合などから、融資部門担当者な

事業者支援の取り組みの重要性について話す富山県信保協の七尾薫常務理事(6月12日、富山県民会館)
岐阜商工信組、理事長に細野専務、8年ぶりトップ交代

岐阜商工信用組合(岐阜県)は、6月21日付で細野克也専務(65)が理事長に就任する方針を固めた。同日の総代会、理事会を経て正式に決定する。トップ交代は8年ぶり。 細野専務は、森嶋篤男理事長(68)と同じ日本債券信用銀行(現あおぞ

高岡信金美幸町支店、「売り案件」集めM&A支援 企業理解へ工場見学も

高岡信用金庫美幸町支店(関正崇支店長=職員15人うち渉外5人。嘱託1人)はニーズが高まっている取引先のM&A(合併・買収)支援に力を入れる。「売り案件」の情報収集に努め、迅速な事業の引き継ぎをサポートしている。 高齢の経営者が増

鋳物の製造工程を見学する美幸町支店の職員たち(5月20日、協和製作所)
静岡県信保協、県内金融機関に感謝状 23年度の優績店舗へ

静岡県信用保証協会(吉林章仁会長)は6月11日、静岡市内のホテルで金融機関への感謝状贈呈式を開いた。2023年度の優績店が対象で、800を超える店舗の中から37店舗が選ばれた。 保証承諾額が前年度比の増加額に準じる①総合(地銀・

吉林会長(右)から感謝状を受け取る清水銀行東静岡支店の畔柳直之支店長(6月11日、中島屋グランドホテル)
サイバーステーション、次世代サイネージを無償提供 12月にも銀行などに正式版

デジタルサイネージ(電子看板)を展開するサイバーステーション(金沢市)は6月12日から、北陸地方で薬局を展開するハンズファーマシー社(富山県)に次世代サイネージを無償提供する。同社は端末を能登半島地震で被災した輪島市の東陽中学校内

患者側の端末画面(サイバーステーション提供)
富山信金、新理事長に鷲塚常務 山地理事長は会長へ

富山信用金庫(富山県)は、新理事長に鷲塚一夫常務理事(62)が就任する人事を固めた。山地清理事長(74)は代表権のある会長に就く。6月17日の総代会、理事会を経て正式決定する。トップ交代は15年ぶり。 鷲塚氏は支店長を経て、企画

静岡県信金協、職員がラジオ出演 地域貢献活動を発信

静岡県信用金庫協会(田形和幸会長=しずおか焼津信金理事長)は6月10~14日、地元ラジオ「K―mix」に出演し、協会の取り組みや各信金の地域貢献事業などを発信している。 6月15日の「信金の日」に合わせ、出演する同期間を「信金の

ラジオ番組で御宿場印を紹介する岩堀さん(右、6月10日、新静岡セノバ)
名南M&A、西兵庫信金と業務提携

名南M&A(名古屋市)は6月10日、西兵庫信用金庫とM&A(合併・買収)業務に関する業務提携を締結した。事業承継支援やM&A支援業務で連携し、西播磨地域を中心とした兵庫県の中小企業を支援していく。兵庫県内の金融機関との提携は3機関

三十三銀、脱炭素の取り組み強化 支援件数100件めざす

三十三銀行は6月10日、法人・個人事業主向けに、二酸化炭素(CO2)排出量の計測や削減を支援する「脱炭素スタートパッケージ」の取り扱いを開始した。脱炭素支援を強化し、2024年度中に支援件数100件を目指す。 同サービスは、脱炭

静清信金、新人職員がバイク運転学ぶ 交通安全の意識高める

静清信用金庫(静岡市、佐藤徳則理事長)は6月10日、静岡市内の自動車学校でバイクの運転技術やルールを学ぶ研修を実施。総合職採用の新入職員21人が、交通安全の意識を高めた。 7月以降、新入職員が外回りをする機会が増えるため、201

交差点での曲がり方を練習する新入職員ら(6月10日、古庄自動車学校)
富山第一銀行労組、結成60周年式典 毛利衛氏が講演

富山第一銀行労働組合(南大毅委員長=組合員431人)は6月8日、富山市内で「労組結成60周年記念式典」を開催した。組合員をはじめ、銀行役員ら約400人が参加した。 第1部では、南委員長が主催者を代表してあいさつ。来賓として野村充

福井信金、職域説明会200回計画 従業員取引を強化

福井信用金庫(福井県、岡本一夫理事長)は、地元企業の従業員との取引強化に乗り出している。2024年度上期に「職域説明会」の200回開催を目標に設定。職域説明会の開催自体を業績評価の対象に加えて職員の意識を高める。 同信金は、コロ

羽ばたく新人へ私の仕事秘話(9)顧客思う気持ち前面に 富山第一銀リテール部副営業推進役 岩井文乃 さん

富山第一銀行の岩井文乃さん(2008年入行、38歳)は行内全体の業績を上げるための戦略立案に関わる傍ら、23年12月から新人向けの営業研修で講師を務める。研修を通じ経験やノウハウを後輩に伝えている。 入行7年目に、支店で渉外担当

若手と面談し、日頃の悩みを聞く岩井さん(5月16日、本部)
MUFG、学校集金をシステム化 愛知県内自治体に提案

三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)は、小中学校の集金事務を効率化するシステム「F‐Clover」を自治体に提案する。 6月1日に同サービスについて公表した。MUFGグループの三菱UFJニコス(MUN)が名古屋市のIT

静岡県信金協、「御宿場印」の販売実績 1年間で1万9806枚

静岡県信用金庫協会(田形和幸会長=しずおか焼津信金理事長)は6月7日、「東海道御宿場印プロジェクト」の静岡県内における御宿場印と御宿場印帳の販売実績を発表した。 県内22宿場近隣の42カ所で販売。2023年1月21日~24年1月

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)