ONLINEプラス

Vol.15 中小企業のコロナ後の危機に備える 前編

シリーズ「本当の危機はコロナ後にやってくる」。今回は、「中小企業のコロナ後の危機に備える」と題し、いよいよ本シリーズの核心に迫る。危機を回避するために中小企業を守るためにメインバンクの役割が期待される。 日本にお

本当の危機はコロナ後にやってくる
Vol.8 「経費適正化」(3回目)

「金融機関担当者が知っておくべきシリーズ」の8回目。Vol.6以降、経費の適正化をテーマに効果的なコスト削減策を解説してきた。今回は車社会に欠かせない「ETC」。 (1)ETCについて コスト削減はやり切った。

プラス エキスパート・リンク アイキャッチ
第9回 解説!「事業承継特別保証制度」 営業現場で役立つメリット

シリーズ「〝事業をつなぐ!〟私たちの事業承継・引継ぎ支援の取り組み」。今回は神奈川県事業承継・引継ぎ支援センター統括責任者の平野雅之氏が、事業承継特別保証制度について解説する。 ■事業承継特別保証制度について

事業をつなぐ!〟私たちの事業承継・引継ぎ支援の取り組み
第5回 資本とは

日本人と米国人との投資行動や金融活動の違いには、金融制度の違いや税制などの要因によるものもあるが、日本語と英語の違いによるものもあるのではないだろうか。文法や語彙の違いはもちろん、言葉の背後にある現象や人間関係の認識方法そのも

プラス
認定自治体と連携・共催による創業支援等事業の機能強化

中小企業基盤整備機構(中小機構)では、新たに創業支援等事業計画の認定を受けている自治体や支援機関である金融機関などに対し展開している、計画実施機能の強化に向けたサポート事業を紹介する。 1. 創業支援事業者として

Vol.5 「重要だが緊急ではないこと」の大切さとインパクト

シリーズ「個人と組織を活性化させるコーチングとは?〜部下を全国トップランキングに育てたコーチングのプロが伝授〜」。前回は、自律型人財が育つ際に推移していく3つのフェーズについて解説した。今回は、「重要だが緊急ではないこと」の大

個人と組織を活性化させるコーチングとは?〜部下を全国トップランキングに育てたコーチングのプロが伝授〜
卯年創業は11万6434社 「うさぎ」を社名に取り入れる企業は約250社

2023年の幕が開けた。今年は「卯年」にあたり、うさぎは古くから縁起がいいとして多くの場面で登場する動物だ。元気に飛び跳ねる姿からは飛躍が想像され、他にも繁殖能力の高さから子孫の繁栄、ピンと立った耳から情報のキャッチ、さらに月

Vol.9 脱炭素(グリーン)投資

シリーズ「プロに学ぶ新任資金運用担当者の第1歩」。2023年最初のテーマは、話題の〝脱炭素(グリーン)投資〟がテーマ。投資家視点で抑えるべきポイントを解説する。   機関投資家に求められるPRI 2006年にコフィ

プラスプロに学ぶ新任資金運用担当者の第1歩
Vol.9 融資の営業店における業務―管理・監査(後編)

シリーズ「若手営業職に贈る融資業務の基本用語」。前回に引き続き、融資を実行したあとの管理と監査をテーマに、本部の役割について説明する。 (2)本部での管理 本部での管理は、各部ごとにある程度役割が決まっているので、

若手営業職に贈る融資業務の基本用語
第四回:知っておきたい難聴と認知症の因果関係~失敗しない補聴器店選び~

介護ビジネスの専門家が金融機関の窓口担当者向けに高齢顧客を接客するときの切り口をアドバイスするシリーズ「高齢者と接客するときの引き出し術」。今回は、難聴と認知症の因果関係をテーマに説明する。 いよいよ2023年が明け、団

高齢者と接客するときの引き出し術
Vol.9 融資の営業店における業務―管理・監査(前編)

シリーズ「若手営業職に贈る融資業務の基本用語」。前回は、融資の実行について解説した。今回は、融資を実行したあとの管理と監査をテーマに、営業店と本部の役割について説明する。 1.  融資(先)管理 融資(先)管理

若手営業職に贈る融資業務の基本用語
【第19回】 つみたて投資は勝ち馬に乗ろう

今回の「温故知新のつみたて投資」では、長期で資産形成を考える場合、どのような資産に投資すれば良いのかを考えていきます。 投資には2種類あります。一つは直接投資で、もう一つは間接投資です。直接投資は自らの資金で何らかのビジ

プラス 積み立て 投信 NISA
2022年12月の業況、コスト上昇に感染拡大が重なり悪化

日本商工会議所が毎月、調査・公表している「LOBO調査」(早期景気観測調査)。全国の会員2525社を対象に「肌で感じる足元の景況感」や「直面する経営課題」を全国ベースで調査し、業況判断指数(業況DI)を算出している。2022年

Vol.10 支店長の本業は人材づくり

金融機関の収益力を高めるために、新規リスト先や他行メイン先に対する新規開拓営業が必須となってくる。本コラムでは「強い営業組織のつくり方」をシリーズで解説。前回の「成果と効率が上がる所要期間の短縮方法」に続いて、今回は「支店長が

強い営業組織のつくり方
Vol.14:サステナブルファイナンス“2022年の振り返りと2023年の注目点”

サステナブルファイナンス“2022年の振り返りと2023年の注目点” シリーズ「持続的な社会の実現に向けて金融機関が果たす役割」。2023年の第1回目となるvol.14では、サステナブルファイナンスで押さえておくべきポイ

IGES 持続的な社会の実現に向けて金融機関が果たす役割
Vol.2 金融機関が建設会社を支援するポイント〜建設業界の競争原理と建設会社の選定項目の視点から〜

建設業界特有の商習慣などを交え、金融機関が建設会社を支援するポイントを解説するシリーズ「金融機関が知るべき建設業界の常識」。今回は、競争入札の視点で抑えるべきポイントを説く。   厳しい競争入札に喘ぐ建設業界

Vol.7 「経費適正化」(2回目)

「金融機関担当者が知っておくべきシリーズ」の7回目。前号に続き、経費の適正化に向けた効果的なコスト削減策を解説する。今回のテーマは「電気代」。 (1)電気代について お客さまから「電力会社から事業撤退の通知が来

プラス エキスパート・リンク アイキャッチ
Vol.14 中小企業の資金ニーズに気づくポイントとは

中小企業の財務に強い経営コンサルタントが贈る、シリーズ「本当の危機はコロナ後にやってくる」。前回は、中小企業の理想的な取引金融機関数をテーマに解説した。今回は、金融機関の営業担当者が中小企業の資金ニーズをより早く気づくポイント

本当の危機はコロナ後にやってくる
第4回 インフレの要因 エネルギーと地政学リスク

前回の本連載「資産形成の大転換点」では、「人口」と「貨幣」がインフレを引き起こす要因であることを紹介しました。今回は、もう一つの要因「エネルギー」について解説します。 ■エネルギー価格はモノの価格にどう影響する?

プラス


アクセスランキング

おすすめ