東北労金、10団体に助成金贈呈

2022.01.27 19:14
寄付
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
贈呈式に参加した砂金理事長(前列右から3人目)と宮城県内の助成先団体代表者(1月24日、東北労金本部、提供)

東北労働金庫(砂金良昭理事長)は1月24~25日、2021年度「復興支援・社会貢献団体助成金制度」で選定した10団体への贈呈式を開いた。東日本大震災からの復興支援や被災者支援、子ども食堂の運営やフードバンク活動など社会貢献活動に従事するNPOや非営利団体などに助成金を支給した。12年に同制度を創設し、今回で10回目。


助成先は、宮城県6団体、山形県2団体、青森県と福島県各1団体。贈呈式は各県本部で開かれ、1団体30万円の助成金を贈呈した。


助成先・金額は累計100団体・3000万円となった。

すべての記事は有料会員で!
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

東北労金、BCP強化へ移動金融車導入 全国の労金で初
オープンセレモニーで記念品のモデルカーを受け取る伊藤啓志理事長(左、10月2日、提供)
東北労金村山支店、新規取引へ顧客接点拡大 預かり資産専門職起点に成果
顧客目線の提案を心掛けるAPの石黒さん(8月10日、村山支店)
人事異動 東北労働金庫(3月1日)
東北労金、23カ店にアセットプランナー 組合員の資産形成を支援

関連キーワード

寄付

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)