大分信金、社福協に食料品482個を寄贈 フードドライブを実施

2024.01.26 18:08
寄付 社会・地域貢献
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
大分県社会福祉協議会の宮田翔太さんに食料品を手渡す業務部の安田優志係長(左、1月26日、大分市内、大分信金提供)
大分県社会福祉協議会の宮田翔太さんに食料品を手渡す業務部の安田優志係長(左、1月26日、大分市内、大分信金提供)
大分信用金庫(大分県、木村浩樹理事長)は1月26日、大分県社会福祉協議会に食料品482個を寄贈した。1月17日~19日に全営業店で実施したフードドライブで集まった食料品で、同協議会が運営する「フードバンクおおいた」を通じて子ども食堂などに贈られる。
フードドライブは2023年1月に続いて2回目。賞味期限が2カ月以上あり、常温保存で未開封...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

役員人事 大分信用金庫(2024年6月27日)
大分県信金協会、県庁で観光調査の説明会 県内誘客に活用
説明会では、調査結果を踏まえた情報・意見交換も行った(6月28日、大分県庁)
大分信金、雨の日キャンペーン 「信ちゃん」飴をプレゼント
雨の日に来店客に配る「信ちゃんキャンディー」
大分信金、学生向けリーフレット 福利厚生制度アピール
作成したリーフレット

関連キーワード

寄付 社会・地域貢献

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)