大分信金労組、4年ぶりバス旅行 家族とともに親睦

2023.11.13 09:50
ES 労組・従組
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
組合員の子供たちも参加して交流を深めた組合バス旅行(11月11日、城島高原パーク、提供写真)

大分信用金庫労働組合(原竜太委員長=組合員155人)は11月11日、4年ぶりに組合バス旅行を実施した。遊園地「城島高原パーク」(別府市)を訪れ、参加者でコミュニケーションを図り、親睦を深めた。


当日は、組合員の家族を含む73人が参加した。施設内のアトラクションなどで楽しみ、昼食はランチバイキングで交流を深めた。2024年度も、秋にバス旅行を実施したい考え。

すべての記事は有料会員で!
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

役員人事 大分信用金庫(2024年6月27日)
大分県信金協会、県庁で観光調査の説明会 県内誘客に活用
説明会では、調査結果を踏まえた情報・意見交換も行った(6月28日、大分県庁)
大分信金、雨の日キャンペーン 「信ちゃん」飴をプレゼント
雨の日に来店客に配る「信ちゃんキャンディー」
大分信金、学生向けリーフレット 福利厚生制度アピール
作成したリーフレット

関連キーワード

ES 労組・従組

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)