三菱UFJ信託銀・JAMP、私募投信の一者計算実現 肥後銀子会社が採用

2023.09.26 09:21
投信 事務効率化
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
三菱UFJ信託銀行と日本資産運用基盤グループ(JAMP)は、基準価額の一者計算を標準装備した国内初となる投資信託の運営・管理機能の提供を開始した。三菱UFJ信託銀に投信計理業務を一本化し、業務効率化とコスト削減につなげる。近く発表する。
第1号案件として、9月27日に肥後銀行の投資助言子会社が投資判断を行う機関投資家向け私募投信を新規設...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

三菱UFJ信託銀、情報銀行を5月に終了 個人と企業の利用伸びず
銀行界、管理職の「対話力」磨く 役割、部下指導へシフト
りそな銀では人財サービス部が他部署と連携し、ミドル層の役割見直しと必要なスキルの議論を始めた(同行提供)
三井住友信託銀と三菱UFJ信託銀、育成信託を受託 長期で京大エンジニア育成
三菱UFJ信託銀、デジタル通貨で貿易決済 年内にも新興国取引で

関連キーワード

投信 事務効率化

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)