三菱UFJ信託銀行、証券基盤で商品販売、フィンテック企業と提携

2021.08.13 05:00
フィンテック 提携・連携
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
 三菱UFJ信託銀行は8月4日、フィンテック企業のFinatextホールディングス子会社のスマートプラス社と、証券ビジネスプラットフォームを活用した運用商品の開発・提供で提携した。 スマートプラス社は、第二種金融商品取引業の登録をして、同行が発行する信託受益権の募集を取り扱う。同行の実績配当型合同運用指定金銭信託を、スマートプラス社のBa...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

三菱UFJ信託銀、専任チームで超富裕層向け事業強化 面談者は年間300人超
協議する中田トラストウェルスマネージャー(左)と酒井室長(右)
3メガや地銀、共通デジタル証明書で分科会 有効性と実現性を検証
東西ペンリレー バミューダ諸島ってどこ?
大手金融機関、社宅制度の刷新相次ぐ 集合寮廃止や外部委託

関連キーワード

フィンテック 提携・連携

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)