玉島信金、倉敷綿花を洋服へ 創業から全面サポート

2023.05.07 04:30
人材育成 事業者支援
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
綿花の種まきを手伝う新入職員ら(4月27日、倉敷市)
綿花の種まきを手伝う新入職員ら(4月27日、倉敷市)
「“繊維のまち倉敷”の文化を残したい」ーー。玉島信用金庫(岡山県、宅和博彦理事長)は地元で綿花を栽培する事業者を継続的にフォローしている。経営者へ寄り添う大切さを伝えるため、2023年度からは綿花の種まき体験を新人研修へ盛り込んだ。
同信金の取引先「シャンデコトン倉敷」(岡山県)は綿花の栽培や綿花を活用した洋服を製造。社長の楠戸俊宣さん...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

玉島信金、独自マッチングツールで成果 商談申し込み101件
タスクシェアでは、課題内容に合わせて最適な解決方法を持つ企業が表示される
枚方信金と玉島信金、社会的企業認証に参加 全6信金が連携
S認証の連携協定式に出席した(左から)榊田理事長、藤原健司・京都北都信金理事長、矢島之貴・湖東信金理事長、森垣裕孝・但馬信金理事長、宅和理事長、吉野理事長(4月12日、龍谷大)
玉島信金、30年後の姿を討論 経営参画促す
24人が5チームに分かれ、役職員の前で発表した(1月29日、本店)
玉島信金、ソーシャルキャピタル測定 取引先559先へアンケート

関連キーワード

人材育成 事業者支援

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)