金賞に三菱UFJ銀と静岡銀・静岡県信保協 環境省のESG金融表彰

2023.02.21 04:55
ESG 環境省
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
金賞の表彰状を手にする静岡銀の八木頭取(左)と静岡県信保協の吉林会長。(2月20日、静岡銀本部ビル)
金賞の賞状を手にする静岡銀の八木頭取(左)と静岡県信保協の吉林会長。(2月20日、静岡銀本部ビル)

環境省は2月20日、ESGファイナンス・アワード・ジャパンの表彰式を開いた。今回が4回目で、間接金融部門の金賞(環境大臣賞)を国内外でトランジションファイナンス普及に取り組む三菱UFJ銀行と、2022年4月から取り扱う「SDGs保証」「SDGsプレミアム」の取り組みが評価された静岡銀行・静岡県信用保証協会(共同受賞)が受賞した。


三菱UFJ銀の金賞受賞は2年連続となる。


静岡銀の提案で設計された二つのSDGs保証は23年1月末までに1740億円の保証申し込み実績があり、県内の地域金融機関に普及している。静岡銀の八木稔頭取は受賞を機に「県内金融機関とともにエリア全域にSDGsの取り組みをさらに拡大させていく」、静岡県信保協の吉林章仁会長は「今回の取り組みだけでなく様々な業務で連携して地域に貢献していきたい」と話した。


このほか、間接金融部門では滋賀銀行が銀賞、福岡銀行が銅賞、琉球銀行が特別賞を受賞した。

すべての記事は有料会員で!
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

メガ・大手地銀、アルムナイと現役が交流 共創関係めざす
懇親会で乾杯する、ほくほくFGのイベント参加者(2月13日、東京都内)
政治揺れる「香港」  進出金融機関、購買力や投資需要取り込む
観光客で混雑する香港の金融街・中環エリア(1月23日)
メガバンク、シ・ローン参加行拡大へ 書式標準化や情報発信
静岡銀、インドネシア・タイで取引先の交流会を開催
インドネシア会場の講演会には71人が集まった(2月20日、ロータスレイクゴルフクラブ、静岡銀提供)

関連キーワード

ESG 環境省

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)