新潟信金と鹿児島相互信金、ビッグアドバンスに勤怠管理機能

2022.11.14 18:52
事業者支援
メール 印刷 Facebook Twitter LINE はてなブックマーク

新潟信用金庫(新潟市、小松茂樹理事長)と鹿児島相互信用金庫(鹿児島県、永倉悦雄理事長)は11月14日、ココペリ(東京都)とともに展開する中小企業向け経営支援プラットフォーム「Big Advance」(ビッグアドバンス)に勤怠管理機能などを追加したと発表した。


ココペリは10月、中小企業のDX(デジタルトランスフォーメーション)支援を目的にウェブマーケティングなどを手掛けるジオコード(東京都)と業務提携。両信金は、それぞれが運営する「ビッグアドバンス」(にいがたBig Advance、そうしんBig Advance)の会員企業向けに、ジオコードの勤怠管理サービス「ちゃんと勤怠byネクストICカード」や、交通費精算機能、経費精算機能を提供する。


「ネクストICカード」は、交通系ICカードなどをカードリーダーにかざすだけで簡単に操作できることに加え、低料金が特徴。ビッグアドバンス経由で同サービスを申し込むと、さらに特別料金を適用する。


同サービス導入の背景には、2023年4月1日から中小企業の月60時間超の時間外労働に対する割増賃金率が25%以上から50%以上に引き上げられるなどの法改正を控え、勤怠管理の重要性が高まっていることがある。「既に40金融機関(地域銀行約20行、約20信金)以上が導入に向けて検討を進めている」(ココペリ)という。

すべての記事は有料会員で!
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook Twitter LINE はてなブックマーク

関連記事

元鹿児島相互信金職員を逮捕 約3000万円の詐欺容疑 鹿屋警察署
鹿児島相互信金、霧島で「食」イベント 人流創出へ2大学と連携
鶏肉を解体する参加者(12月10日、霧島市内)
鹿児島相互信金、鯉料理店の承継実現 大崎町スキームで第1号 
成約を祝う記念式には産官金の関係者も参加した(11月25日、高井田養魚場)
鹿児島相互信金、園児とアマモ植え付け 海洋保全学ぶ
笑顔でアマモを植える園児(11月22日、指宿市)

関連キーワード

事業者支援


アクセスランキング

おすすめ