広島銀、M&A支援が好調 22年度内の相談800件へ

2022.10.02 04:40
事業承継支援 M&A
メール 印刷 Facebook Twitter LINE はてなブックマーク
広島銀行は、M&A(合併・買収)業務を通じた事業承継サポートが好調だ。2022年度は足元で相談400件・成約13件に到達しており、通年実績は相談・成約ともに過去最高を見込む。
同行が強みとする事業性評価を切り口に、親族内承継や従業員承継、第三者承継(M&A)まであらゆるニーズに対応している。21年度の相談件数は750件(20年度比約50...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook Twitter LINE はてなブックマーク

関連記事

人事異動 広島銀行(1月1日)
広島銀、新ファンドラップサービス構築 三井住友DSアセマネと連携
広島銀 本店看板
広島銀、店舗網の見直しへ 23年度までに8拠点削減
広島銀八本松支店、1人1チーフ制で若手育成 合言葉「おひたし」
PDCA会議では活発な議論が交わされる(12月1日、同店)

関連キーワード

事業承継支援 M&A


アクセスランキング

おすすめ