横浜銀、介護や終活支援を追加 シニア向け会員サービス

2022.03.25 21:05
資産形成 顧客組織
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
横浜銀行は4月1日から、シニア向け会員組織「クラブアンカー」のサービスを拡充する。外部と連携して介護や終活などの支援機能を追加し、シニア世代の課題解決に役立てる。
クラブアンカーは横浜銀に口座を保有する55歳以上の顧客が対象。これまで定期預金の金利上乗せや生活関連情報を提供し、累計加入者数は約9万人に上る。 
今回、「おかねのサポート...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

千葉銀と横浜銀、新たに提携効果250億円めざす パートナーシップ5カ年計画
地域銀・信金、取引先の高卒採用支援 人手不足でニーズ高まる
横浜銀、吉祥寺に住宅ローンセンター
地銀、来春新卒選考で〝脱・定番化〟 横浜は特別枠、南都「友人紹介」

関連キーワード

資産形成 顧客組織

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)