広島銀、事業承継・M&A推進強化 21年度収益3億円増へ

2021.11.15 04:40
事業承継支援 M&A
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
広島銀行は、事業承継・M&A(合併・買収)を活用した法人コンサルティングを積極化していく。法人営業部が取引先のライフステージやニーズに合わせた戦略を策定。2021年度は、ひろぎんホールディングス(HD)全体で事業承継支援とM&Aのコンサルティング業務の関連収益を前年度比3億円増の9億円を視野に入れている。
同行ではM&Aの相談が増加傾向...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

銀行・信金、6割が来春初任給引き上げ 「大卒26万円」目安に
初任給引き上げの前倒し実施がサプライズ発表された福岡銀の入行式。前列中央は五島久頭取(4月1日)
MEJAR、NTTデータとクラウド化など協議 参加行拡大も検討へ
広島銀、法人IBに無料プラン 中国地区の地域銀で初
広島銀、近隣店に事務処理委託 業績評価撤廃で平準化へ
イメージリーダーで事務依頼を読み取りBOCへデータ登録する営業店行員(広島銀行提供)

関連キーワード

事業承継支援 M&A

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)