全信組連、「事例共有」仕組み構築 信組の本業支援強化

2024.02.23 04:52
DX システム 取引先支援
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
全国信用協同組合連合会は、個別信用組合の営業推進や取引先支援における好事例を、業界内で共有する仕組みの構築を進める。預金獲得や新規開拓などで成功した全国の信組の取り組みを集約し、2024年度から段階的に情報を還元する。将来的には、各信組の役職員らが簡単にアクセスできて業務に生かせるシステムの構築を目指す。
初期段階では、(1)預金・年金...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

全信組連、IB不正送金防止へ 8月にも業界スキーム
全信組連、事例共有の仕組み第1弾 200施策を業界に還元
信組界、商談会 150社出展へ 物産展は5年ぶり対面で
東西ペンリレー フレーフレー、信用組合!

関連キーワード

DX システム 取引先支援

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)