寸言 金沢敏郎・日本銀行発券局長

2024.02.16 04:00
寸言
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
■改刷に向けて
昨年末の銀行券の発行残高は14年振りに前年割れしたが、124兆円、185億枚で、重ねると富士山の491倍の高さに達することになる。
 新しい銀行券の発行を7月3日に開始する。取引先金融機関にアンケート調査を行い、繁忙度の高くない日を選定した。金銭機器の改修等にコストはかかるが、偽造抵抗力を中期的に確保するために必要であ...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

日銀調査、地域金融機関のオフィス賃貸業向け融資が増加 市況変化受けやすく
日銀、マイナス金利政策解除 利上げ17年ぶり YCCも撤廃
マイナス金利解除で円安進行、150円台 日経平均は4万円回復 
日銀がCT債4割保有 金融界、買い過ぎを懸念

関連キーワード

寸言

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)