佐賀銀、地域の脱炭素経営を促進 行政と連携で支援体制構築

2024.02.14 19:09
提携・連携 脱炭素
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
発会式に参加した(左から)佐賀県産業労働部の井手宣拓部長、鵜池専務取締役営業統括本部長、環境省九州地方環境事務所の上迫大介地域脱炭素創生室長(2月14日、佐賀市内)
発会式に参加した(左から)佐賀県産業労働部の井手宣拓部長、鵜池専務取締役営業統括本部長、環境省九州地方環境事務所の上迫大介地域脱炭素創生室長(2月14日、佐賀市内)
佐賀銀行は2月14日、佐賀県産業労働部と環境省九州地方環境事務所の3者で「SAGAネットゼロ・コンソーシアム」を設立した。県内中小企業の脱炭素経営を産官金連携で促進する。
同行は、2023年6月に環境省の「地域ぐるみでの脱炭素経営支援体制構築モデル事業」に県や県内10市町と共同で申請し、参加団体に選定された。県内中小企業では、大企業に比...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

役員人事 佐賀銀行(2024年6月27日)
人事異動 佐賀銀行(2024年4月1日)
役員人事 佐賀銀行(2024年3月31日、4月1日)
佐賀銀、プロ向け市場への上場支援 東証のアドバイザー資格取得

関連キーワード

提携・連携 脱炭素

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)