よい仕事おこし実行委、「大豆エール」仕込み式 南相馬市と連携

2024.02.13 18:47
イベント 社会・地域貢献
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
仕込み式に参加した(左から2人目から)佐藤代表取締役、門馬市長、太田理事長、川本理事長(2月13日、よい仕事おこしプラザ)
仕込み式に参加した(左から2人目から)佐藤代表取締役、門馬市長、太田理事長、川本理事長(2月13日、よい仕事おこしプラザ)
よい仕事おこしフェア実行委員会(事務局=城南信用金庫)は2月13日、羽田のよい仕事おこしプラザで、福島県南相馬市をPRするため、同市産の大豆を使用したクラフトビールの仕込み式を開催した。
式には、門馬和夫・南相馬市長、佐藤哲也・泉ニューワールド代表取締役、太田福裕・あぶくま信用金庫理事長、川本恭治・城南信金理事長ら関係者が参加した。
...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

あぶくま信金、若手の預かり資産営業を強化 ロープレ大会で実践学ぶ
ロープレ大会で投信販売の演技をする職員ら(3月2日、南相馬市)
東北地区信金協、11信金23人が企業経営アドバイザー認定
樋口会長から認定証とバッジを受け取る金庫職員ら(3月1日、仙台市)
あぶくま信金、広野町へ「企業版ふる納」 支店開設50年記念で
寄付金を贈呈するあぶくま信金の太田理事長(左、1月16日、広野町、あぶくま信金提供)
あぶくま信金、「しんきんDB」で成果 商品提案の最適化に活用
ノートパソコンでしんきんDBを活用しながら提案する職員(左、23年12月28日、本店)

関連キーワード

イベント 社会・地域貢献

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)