横浜銀、横須賀市内店舗にシェア自転車ステーション

2024.02.07 19:19
地方創生
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

横浜銀行は2月7日、横須賀市内の営業店(横須賀、浦賀、北久里浜)にシェアサイクルステーションを設置した。同市の地域活性化に向けた取り組みの一つ。


同行は、2022年7月に営業店の駐車場運営を委託している横浜振興と提携して、OpenStreet社が展開する国内最大級のシェアサイクルサービス「HELLOCYCLING」を店舗に設置している。


今回、横須賀市内で観光拠点の整備支援などに取り組むなかで、シェアサイクルステーションの設置により観光周遊性を高める。

すべての記事は有料会員で!
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

メガ・大手地銀、アルムナイと現役が交流 共創関係めざす
懇親会で乾杯する、ほくほくFGのイベント参加者(2月13日、東京都内)
横浜銀など、県警とマネロン対策協定 連携深めて犯罪防止
協定書を掲げる崎山部長(左)と野辺執行役員(2月22日、横浜銀行本店)
横浜銀、子育て支援活動に参画
地域銀、進む「経営者保証なし」融資 9行が30ポイント超上昇

関連キーワード

地方創生

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)