紀陽銀、e-Taxデータ受け付け開始

2024.02.05 18:36
事務効率化
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

紀陽銀行は2月5日から、電子申告・納税システム「e-Tax(イータックス)」のデータの受け付けを始めた。取引先企業がイータックスでの申告データを、そのまま決算情報として同行に送れるようにした。


NTTデータのサービス「Zaimon」を利用するもの。内部での検討など約半年の準備を経て導入した。取引先のペーパーレス化や事務負担の軽減につなげるのが狙い。同行のインターネットバンキングの利用が条件。ネットバンキング画面での告知や企業訪問時の案内で利用を促す。

すべての記事は有料会員で!
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

紀陽銀、湊支店を新築移転
開店式でテープカットする(左から)藤岡多津・堀止支店長、原口裕之頭取、山路政義・湊支店長(2月26日、湊支店)
紀陽銀、全事業融資先の温室ガス算定 外部サービスで対象24倍に
紀陽銀、新事業支援の審査会 9社が計画説明
事業計画を話す須貝代表(右。2月13日、紀陽銀堺ビル)
紀陽銀、チャットGPT試行 システム子会社もAI活用
IT戦略室の森本亜希主任(右奥)がWGメンバーに個別ヒアリングし、チャットGPTの活用策を深める(1月30日、紀陽銀本店)

関連キーワード

事務効率化

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)