第四北越銀、能登地震で新潟県に寄付 総額6000万円

2024.01.19 17:46
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
花角知事に目録を手渡す殖栗頭取(左、1月19日、新潟県庁)
花角知事(右)に目録を手渡す殖栗頭取(1月19日、新潟県庁)

第四北越銀行は1月19日、能登半島地震で被災した新潟県民の支援と被災地の復旧・復興を後押しするため、新潟県に5000万円を寄付した。殖栗道郎頭取が知事室で花角英世知事に目録を手渡した。さらに、災害救助法が適用された県内14市町村に計700万円、日本赤十字社に300万円をそれぞれ寄付した。


殖栗頭取は「今回の地震では新潟県で家屋の損壊が約5000棟、道路の陥没などが確認されている。被災地のいち早い復興に役立ていただきたい」と述べた。


また同日、県内企業向けには「能登半島地震復興支援私募債(SDGs私募債)」の取り扱いを開始。私募債は発行時の手数料の一部を県と日本赤十字社に寄付するもので、3月末まで取り扱う。


 

すべての記事は有料会員で!
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

人事異動 第四北越銀行(2024年2月1日)
第四北越銀、学校事務のデジタル化促進
第四北越銀塩沢支店、窓口と渉外が連携 個人収益146%達成
取引先との商談の進ちょくについて報告する大谷主任(左から2人目、1月10日、塩沢支店)
群馬銀・第四北越銀、池袋支店を移転開店 アライアンスの一環で
テナントとして入居する石川建設の役員を案内する群馬銀の深井頭取(左)と第四北越銀の殖栗頭取(右、1月22日、群馬銀行池袋ビル)

関連キーワード

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)