JAバンク宮城、営業センター起点で成果 農林中金と連携し育成も

2023.12.01 18:27
人材育成 貸出・ローン 営業・店頭体制
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
JAバンク宮城(10農業協同組合・農林中央金庫仙台支店)は、ローン営業センターを起点とした推進で成果をあげている。JA仙台では、開設から1年で住宅ローンが前年度比約60%増加(2022年度実績)し、伸び率は全国のJAでトップ。農林中金と連携したトレーニー制度で人材育成も進め、貸出を強化している。
多くのJAでは、低金利下や貯金奨励金の引...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

JAグループ、高齢者の情報格差解消 スマホ教室 7000回突破
JA東京中央の職員(左)らが、参加者に対してJAバンクアプリなどについて説明した(2月9日、東京都大田区)
農林中金、農業融資を推進強化へ JAの組織づくり支援
来賓あいさつする農林水産省経営局金融調整課の宮田課長(左、1月26日、JAビル)
JAバンク、投信の非対面取引好調 口座開設1万件に迫る
JAバンク宮城、資産運用ロープレ大会 投資の提案スキル披露
農林中金全共連アセットマネジメントの職員が扮する来店客に説明する小久保さん(右、11月24日、JAビル宮城)

関連キーワード

人材育成 貸出・ローン 営業・店頭体制

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)