宮城第一信金、仙台で山形産ビール 職員が販売支援

2023.09.19 16:57
イベント 販路拡大支援
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
運営に協力する宮城第一信金の職員(中央、9月15日、仙台市)
運営に協力する宮城第一信金の職員(中央、9月15日、仙台市)
「山形県産の〝月山ビール〟はいかがですか」――。9月8~24日、宮城県仙台市で開かれているビール祭り「オクトーバーフェスト」で、宮城第一信用金庫(仙台市、菅原長男理事長)の役職員が、山形県産ビールの販売を支援している。同信金と山形県西川町が結ぶ包括連携に基づく取り組みの一環で実施。地域の垣根を越えた金融機関と地方公共団体の協業で、事業者の...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

東北地区3信金、懸賞付き定期の合同抽選会 菅野・西川町長も参加
抽選会に参加する(左から)菅野町長、菅原長男・宮城第一信金理事長、佐藤祐司・鶴岡信金理事長、山口盛雄・山形信金理事長(6月6日、山形信金本部)
宮城第一信金、座学から対話重視の研修へ ワークショップを初開催
ワークショップに参加した菅原理事長(奥左、5月22日、本部)
宮城第一信金、紺綬褒章の伝達式出席 「ふるさと応援団」事業が評価
伝達式に出席した(左から)菅原理事長、星住支店長、木村賢治朗経済局長(5月13日、仙台市経済局)
宮城第一信金、中途人材がDX推進を担当 信金内外へノウハウ提供

関連キーワード

イベント 販路拡大支援

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)