大分信金、北浜グローバル経営と提携 補助金申請を支援

2023.09.14 18:35
提携・連携 事業者支援
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

大分信用金庫(大分県、木村浩樹理事長)は9月14日、北浜グローバル経営との業務提携契約締結を発表した。補助金申請に課題を抱える事業所の支援を強化する狙い。締結日は9月8日。


本業支援の一環で、同社の専門家と連携して、ものづくり補助金や事業再構築補助金などの申請支援に取り組む。補助金活用による事業改善や新事業の実現につなげる。


具体的には、取引先から補助金申請に関する相談を受け付け、同意を得たうえで、事業計画書の策定支援を開始。北浜グローバル経営の中小企業診断士など専門家と同信金の渉外担当者などが連携して、伴走型支援に取り組む。

すべての記事は有料会員で!
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

大分信金、子育てと両立でセミナー 男性職員24人が参加
セミナーで講師を務めた森島氏(2月15日、本店)
大分信金、冷凍食品開発を支援 県の事業活用し伴走
三重野課長(左から3人目)、阿南課長代理(同4人目)と相談するシンさん夫妻(1月15日、大分市内)
大分信金、社福協に食料品482個を寄贈 フードドライブを実施
大分県社会福祉協議会の宮田翔太さんに食料品を手渡す業務部の安田優志係長(左、1月26日、大分市内、大分信金提供)
大分信金、小学生向けサッカー大会を開催

関連キーワード

提携・連携 事業者支援

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)