紀北信金、伴走支援事業でバイヤーと連携 食品会社の商品改善会議開催

2023.09.13 19:08
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
商品改善会議でバイヤーから助言を受けた(9月13日、紀北信金本部、紀北信金提供)
商品改善会議でバイヤーから助言を受けた(9月13日、紀北信金本部、紀北信金提供)
紀北信用金庫(三重県、森浦克好理事長)は9月13日、食品加工会社4社を招き、首都圏のバイヤーから販路拡大のアドバイスを得る商品改善会議を尾鷲市の本部で開催した。
4社が交代でオンライン会議に参加し、事前に送った商品について、首都圏のバイヤーから評価や改善策を聞いた。
尾鷲市役所や尾鷲商工会議所と連携し、2021年度から年度ごとに取り組...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

紀北信金、食品事業者向けセミナー バイヤー活用法など助言
あいさつする森浦理事長(5月27日、本部会議室で)
紀北信金、販路拡大支援を継続 伴走3年で成果
支援先の事業者がSMTSで自社商品をPR(2月14日、幕張メッセ、紀北信金提供)
三重県内金融機関、事業再生支援で成果 活性化協とDDS実行
三重県内金融機関が経営支援事例を共有した信保協の研究会(23年10月17日、三重県教育文化会館)
紀北信金熊野支店、個人ローン100件獲得 少数精鋭で2位に躍進
打ち合わせする家崎支店長(左)と担当者(6月27日、熊野市)

関連キーワード

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)