三菱UFJ銀、米バイオ企業に出資 ワクチン実用化を後押し

2023.09.06 04:50
社会・地域貢献 ファンド・出資
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
三菱UFJ銀行は9月5日、がんやマラリア、デング熱などのワクチンを研究開発する米国のバイオテクノロジー企業VLPTと同社の日本法人(VLPTジャパン)と出資契約を結んだと発表した。2021年12月に続くVLPTへの追加出資とVLPTジャパンへの出資を通じて、感染症の予防やがん治療を目的としたワクチンの実用化を後押しするほか、VLPTジャパ...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

監視委、三菱UFJ銀とグループ証券2社に処分勧告、FW規制と有価証券引受などで違反
ON金融庁看板
銀行・大手信金、3割が中途人材増やす 目立つリファラルやスクラム採用
羽ばたく新人へ私の仕事秘話(8)学び直しで視野広がる 三菱UFJ銀行元住吉支店 笠岡温史 さん
情報収集は「広く、浅く、網羅的に」を心掛けている(5月2日、元住吉支店)
大手行、6月住宅ローン金利を引き上げ 長期金利1%台

関連キーワード

社会・地域貢献 ファンド・出資

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)