沖縄県内4金融機関、マネロン対応に協力呼びかけ 共同でテレビCM放送

2023.08.16 17:46
マネロン対策
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
顧客情報確認の封書やはがきに協力を求めるTVCMを流している(沖縄海邦銀提供)
顧客情報確認の封書やはがきに協力を求めるTVCMを流している(沖縄海邦銀提供)
琉球銀行と沖縄銀行、沖縄海邦銀行、コザ信用金庫は8月16日から、マネーロンダリング対策として求められる定期的な〝顧客情報の更新〟を周知するテレビCMを地元テレビ3局で放送する。マネロン・テロ資金供与対策ガイドラインで対応が求められるなか、共同で顧客に協力を求める。
沖縄県内3行とコザ信金は19年10月に「暴力団および反社会的勢力に対する...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

(更新)琉球銀、新頭取に島袋専務 7年ぶりトップ交代
琉球銀行の代表取締役頭取に就く島袋健氏
沖縄海邦銀、食堂を受験生らに開放 県立図書館の臨時休館で
沖縄海邦銀が自習スペースを提供すると聞きつけ、友人同士で利用する大学受験を控えた高校生(2月6日、沖縄海邦銀本店9階)
【実像】手形・小切手の完全電子化 〝岩盤〟崩しへ 正念場迎える
金融界はチラシなどを通じて電子決済への移行を呼びかけている
沖縄銀、セブン銀ATMで住所変更
契約提携書を交わした沖縄銀の山城頭取(右)とセブン銀の松橋社長(1月25日、沖縄銀本店)

関連キーワード

マネロン対策

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)