鹿児島県内金融機関、新人研修を長期化  「同期と絆を強めて」

2023.08.05 04:50
人材育成
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
2023年度から、鹿児島県内の複数の金融機関が新人研修に集合型を取り入れ、期間を長期化している。研修の強化で新人を早期に戦力として育てるほか、新人同士の”横のつながり”を強固にするのが狙い。同期との関係が薄く職場で孤立した末に退職する若手を減らしたい考え。工夫を凝らした研修内容と、4月に入行・庫した新人の姿を追った。
ロープレに重点、技...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

再生への道(上) 同業種でも業況二極化 個社別支援が重要に
急速に回復したインバウンド需要を取り込めない事業者も(写真は観光客で賑わう小樽運河、1月18日)
鹿児島相互信金、「環境認証」取得を支援 取引先向けに勉強会
勉強会に参加する取引先企業(2月14日、本部)
鹿児島信金の男性職員 窃盗容疑で逮捕 35万円を不正出金
外貨保険の販売体制、地域銀の3割が見直し 比較推奨などルール化

関連キーワード

人材育成

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)