伊予銀、アプリに新商品と新機能 定期の即時預入・解約可能

2023.04.21 18:50
システム スマホ
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

伊予銀行は、4月23日からスマートフォンアプリ「AGENT」で専用商品と新機能を追加する。


新商品は、個人顧客を対象とする「専用定期預金」と「専用大口定期預金」の2種類。預入金額は、専用定期が1万円以上1000万円未満、専用大口定期が1000万円以上1億円以下。期間はそれぞれ3カ月、6カ月、1~10年で自動継続となる。専用定期は預入期間1年以上の場合、店頭表示金利に0.05%上乗せする。


新機能は、「定期預金即時預入・解約」と「住宅ローン契約内容照会」。機能追加により、店頭表示金利に金利が上乗せされる定期預金の申し込みが可能になる。手続き完了までに時間を要していた定期預金の預入・解約手続きも顧客の操作のみで即座に完結する。


また、住宅ローン契約者は、従来アプリに表示していたローン残高に加えて、利率や返済期日等の契約内容も簡単に確認できる。


同アプリは、同行が2021年にアクセンチュア(東京都)と共同で開発したもので、顧客が行員とビデオチャットを通じて銀行手続きができることが特長。

すべての記事は有料会員で!
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

伊予銀、業務委託先で不正アクセス 顧客情報漏えいが判明
人事異動 伊予銀行(2024年6月27日)
再考・地方創生(3) 領域広げる地域商社、非金融の底力
四国アライアンスの地域商社「Shikokuブランド」が人的交流のある他の地銀系地域商社と連携して開いた物産フェアの様子(6月6日、住友生命保険東京本社)
伊予銀、本部組織を改編 システム更改統括部に格上げ

関連キーワード

システム スマホ

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)