広島銀、継続的顧客管理を効率化 新システムの特許出願 

2023.04.14 04:50
マネロン対策
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
広島銀行は、オンライン本人認証「proost(プルースト)」を活用した新たな継続的顧客管理システムを構築した。2025年の金融活動作業部会(FATF)第5次審査を見据え、ダイレクトメール(DM)のみで顧客に情報登録を促す従来の方法を見直す。行内情報やインターネットバンキング(IB)を「プルースト」と連動させ、効率化を目指す。同システムは現...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

MEJAR、NTTデータとクラウド化など協議 参加行拡大も検討へ
広島銀、法人IBに無料プラン 中国地区の地域銀で初
広島銀、近隣店に事務処理委託 業績評価撤廃で平準化へ
イメージリーダーで事務依頼を読み取りBOCへデータ登録する営業店行員(広島銀行提供)
東西ペンリレー スポーツの力への期待

関連キーワード

マネロン対策

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)