スルガ銀、加藤副社長が社長に 嵯峨氏は会長へ

2023.03.18 10:38
役員人事
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
社長に昇格する加藤副社長
社長に昇格する加藤副社長

スルガ銀行は3月17日、嵯峨行介社長(58)が代表権のある会長に就き、加藤広亮副社長(57)が社長に昇格する人事を決めた。6月29日の株主総会と取締役会を経て就任する。


シェアハウス関連融資を巡る問題は、2022年9月までに終局的に解決しており、新体制で今後公表する中計経営計画「Re:Start2025 Phase2」に取り組む。新中計では、リテール・ソリューション事業の進化と持続可能な収益構造の構築などによる企業理念の実現、ガバナンスのさらなる強化を加速させていく方針。


加藤広亮(かとう・こうすけ)氏 岐阜県出身、89年京大卒、同年日本生命保険入社、アメリカンファミリー(現アフラック)生命保険常務執行役員、ソニーライフ・エイゴン(現ソニー)生命保険社長などを経て20年同行副社長。

すべての記事は有料会員で!
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

クレディセゾン、スルガ銀の「セゾン支店」設立延期へ
スルガ銀、創業家巡る訴訟で控訴
静岡県内7機関、企業の脱炭素へ連携 同一の可視化ツール提供
主要金融機関の24年度採用実績 2年連続増、1万2539人 106機関が23年度上回る
4月1日に開催した福岡銀の入行式

関連キーワード

役員人事

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)