静岡銀、新営業店支援システム稼働 15万時間の業務削減効果

2023.01.31 04:54
事務効率化 働き方改革
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
静岡銀行は1月30日、しずおかフィナンシャルグループ(FG)子会社も包括した新営業支援システム「S-CRM(スクラム)」を稼働した。グループ会社間の情報共有化もファイヤーウォールを堅持しながらシームレスに対応する。訪問場所からグループ企業社員との同行訪問などの要請も行え、小単位の提案実行も合理化できる。
同システム導入により、静岡銀単独...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

静岡銀、インドネシア・タイで取引先の交流会を開催
インドネシア会場の講演会には71人が集まった(2月20日、ロータスレイクゴルフクラブ、静岡銀提供)
環境省、ESG金融で表彰 金賞に三菱UFJ銀と静岡銀
外貨保険の販売体制、地域銀の3割が見直し 比較推奨などルール化
静岡銀・山梨中央銀、アライアンス3周年記念し交流会
静岡・山梨の魅力について意見を出し合った(2月2日、静岡銀行研修センター)

関連キーワード

事務効率化 働き方改革

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)