百十四銀、くるみん「プラス」に 厚労省から認定取得

2022.12.21 18:29
働き方改革
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
認定通知書交付式に臨んだ(左から)松瀨局長、綾田頭取、貞廣リーダー(12月21日、香川労働局)
認定通知書交付式に臨んだ(左から)松瀨局長、綾田頭取、貞廣リーダー(12月21日、香川労働局)
百十四銀行は12月21日、香川労働局の松瀨貴裕局長から「プラチナくるみんプラス」の認定通知書を受け取った。厚生労働省が不妊治療と仕事の両立支援に取り組む企業を認定する制度。11月1日に申請し、同28日に認定されていた。
プラチナくるみんプラスは、次世代育成支援対策推進法の改正によって4月に始まった新制度。育児しやすい職場環境づくりに取り...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

四国アライアンス、販路拡大へ商談会 取引先とSA・PAつなぐ
バイヤー(右側)に自社商品の特徴を説明する取引先の担当者(左側、2月29日、丸亀市内)
役員人事 百十四銀行(2024年4月1日)
百十四銀、異業種交流会を開催 リーダーシップ学ぶ
地域課題を解決するプロジェクトの立案に取り組む参加者(2月26日、同行研修会館)
百十四銀、「再生アドバイザー」取得者増加 金融検定協会から最優秀団体賞
表彰楯を持つ(左から)星野理事長と香川副頭取(2月21日、本店)

関連キーワード

働き方改革

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)