亀有信金が橋渡し、老舗料亭で伝統工芸品展示

2022.12.13 17:45
事業者支援
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
老舗料亭と伝統刃物がコラボ。(左から)和弘利器の大河原社長と川千家の天宮社長(12月13日、川千家で)
老舗料亭と伝統刃物がコラボ。(左から)和弘利器の大河原社長と川千家の天宮社長(12月13日、川千家で)
亀有信用金庫(東京都、矢澤孝太郎理事長)は、葛飾区柴又の老舗料亭に伝統工芸品を展示するコラボ企画に取り組んでいる。
展示に協力するのは創業250年の川千家(かわちや)。帝釈天の表参道で、うなぎや鯉料理など伝統の味を受け継ぎ、はとバスツアーなどのルートにもなっている。川千家の天宮久嘉社長が、コロナ禍で苦戦を強いられる地元伝統工芸品店の窮状...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

亀有信金、「QUEST研修」を開催 信金の仕事を探求
新入職員の質問に答える丸山支店長(奥左、7月8日、本店)
役員人事 亀有信用金庫(2024年6月20日)
【本紙調査】首都圏信金、広がる中途採用 前職の経験生かし活躍
城西大学の学生に自身の経験を踏まえてアドバイスする元高校教諭で飯能信金の宮島主任(右、6月13日、城西大坂戸キャンパス)
亀有信金、消費者ローン推進強化 若手職員の育成にも寄与
消費者ローンの推進を強化する亀有信金(5月16日、本店)

関連キーワード

事業者支援

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)