琉球銀と沖縄海邦銀、警送会社設立へ 現金輸送など共同化

2022.11.28 19:34
事務効率化 新会社設立
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
共同出資会社設立に検討に向け握手する川上頭取(左)と新城頭取(提供、11月28日、琉球リースビル)
共同出資会社設立に向け握手する川上頭取(左)と新城頭取(提供、11月28日、琉球リースビル)
琉球銀行と沖縄海邦銀行は11月28日、バックオフィス業務の共同化について具体的な検討を開始すると発表した。2023年度中に共同出資で警送会社を設立し、現金輸送と行内メール便、ATM関連業務を共同化する計画。コスト削減効果は、両行合計で年間約1億円を見込んでいる。
バックオフィス業務の経費削減が共通の課題になるなか、新会社(出資比率1対1...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

琉球銀、デジタル推進で発表会 スマホQRで自動改札通過
スマホに表示したQRコードで自動改札機を通れるようになった(6月12日、ゆいレールてだこ浦西駅、琉球銀提供)
沖縄海邦銀、75周年で記念事業実施 SDGs活動も展開
琉球銀とおきなわFG、2年連続でベア実施 初任給を3%程度引上げ
役員人事 沖縄海邦銀行(2024年4月1日)

関連キーワード

事務効率化 新会社設立

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)