北おおさか信金 、「SDGsコンテスト」を初開催

2022.11.10 20:04
SDGs
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
コンテストの受賞者たちと須戸理事長(左から2人目、11月10日、マイドームおおさか)
コンテストの受賞者たちと須戸理事長(左から2人目、11月10日、マイドームおおさか)

北おおさか信用金庫(大阪府、須戸裕治理事長)は11月10日、「きたしんSDGsコンテスト」を初めて開催。SDGs(持続可能な開発目標)に積極的に取り組む事業者に活動内容を発表してもらい、表彰することで理解、認識を深めることが狙い。


須戸理事長は「SDGsへの取り組みは、企業ブランドを高める効果、取引先からの信頼、顧客の共感などが得られ、売り上げ増加も期待できる」と挨拶。


5~7月に同信金との取引を問わず一般公募。応募のあった中小企業36社から1次審査により選定された10社が、コンテスト当日にプレゼンテーションを行った。


大学、行政機関、研究機関などに従事する5人の審査員による最終審査の結果、「きたしんSDGs賞」(100万円)は、国籍・性別・年齢不問の人事制度を採り入れる東亜成型(大阪市)が受賞。そのほか、近畿経済産業局長賞(50万円)、中小機構近畿本部長賞(30万円)、きたしん総合研究所賞(20万円)などが与えられた。

すべての記事は有料会員で!
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

北おおさか信金茨木支店、業況悪化先の経営改善 外部機関連携で7先支援
武市運輸の武市社長(右)から業務展開をヒアリングする谷川支店長(中央)と鈴木支店長代理(6月5日)
きたしん総研、人材活用セミナーを開催 中小企業の課題解決へ
あいさつする小牧社長(6月14日)
北おおさか信金子会社、人材紹介 成約50件へ 勉強会で職員の意識醸成
人材不足を課題に抱える中小企業のトップにヒアリングする小牧社長(右、5月10日)
人事異動 北おおさか信用金庫(2024年6月1日)

関連キーワード

SDGs

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)