「接点増やし提案力高める」 曽我・山口銀頭取

2022.11.09 04:27
インタビュー
メール 印刷 Facebook Twitter LINE はてなブックマーク
営業店の組織を大幅に改正し、10月から新たなブロック営業体制を導入した山口フィナンシャルグループ(FG)。山口銀行の曽我德將頭取(58)に聞いた。
――組織改正の狙いは。
「支店長を中心に法人業務、リテール業務をワンライン化した。全員が同じ方向でお客さまに向き合えている。頭取の役割も、銀行における全てのラインの執行責任を負うという形に...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook Twitter LINE はてなブックマーク

関連記事

寸言 曽我徳将・山口銀行頭取
人事異動 山口銀行(8月1日)
人事異動 山口銀行(7月1日)
山口銀富田支店、ソリューション収益5000万円 仮説立て改善へ導く
定期会議で提案方針や進捗状況を共有する(6月2日)

関連キーワード

インタビュー


アクセスランキング

おすすめ