地域銀、大学の文理融合を支援 地元にDX人材増やす

2022.09.09 04:40
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
地域銀行が、大学の教育課程改革に対する支援に乗り出す。地域内の複数大学が文系・理系両方の知見を持つ人材を育成できる環境整備に向けて立ち上げる協議の場に加わり、大学と企業の橋渡し役を担う。デジタルトランスフォーメーション(DX)を推進できる人材などを地域社会に増やし、雇用の受け皿としての役割も果たす。
文部科学省の「地域活性化人材育成事業...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

内閣府、官民連携優良事例を表彰 最優秀賞に十六銀と美濃市
山梨中央銀、投資助言業務始める 27年ぶり新会社
新会社の社長に就いた関会長(左)と、古屋頭取(3月1日、山梨県甲府市)
十六銀、地銀上位の投信積立額 FA400人体制で推進
営業店で顧客に投信積立を提案する新任FA(十六銀提供)
八十二銀の非対面営業チーム、小口融資先や勤労者と接点 現場連携で裾野拡大
長野市の本店内に拠点を置き、2月に体制を強化したお客さまコンタクトチーム(2月16日、本店)

関連キーワード

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)