常陽銀、マイナンバー受付アプリ導入

2022.07.29 20:25
アプリ
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

常陽銀行は7月29日、マイナンバー受付アプリを全店に導入した。


顧客が提示したマイナンバーカードのQRコードを行員が業務用スマートフォンで読み取ることで届け出が完了する。行員がマイナンバー通知カードや住民票をスマートフォンカメラで撮影し、端末にマイナンバーを入力することでも届け出可能だ。


情報漏洩を防ぐため、マイナンバー読み取り後、データは即時暗号化され本部に送信される。端末にはデータが残らない仕様になっている。


従来のマイナンバーの届け出は紙帳票だった。アプリに変更することで事務処理の効率化につながり顧客の手続きも簡素化される。

すべての記事は有料会員で!
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

常陽銀下館支店、補助金申請コンサルで深耕 貸出金8%増の899億円
金属プレス・板金業「時野谷製作所」の時野谷光雄代表(右)を訪ねる高松さん(5月21日、茨城県筑西市)
マネーフォワード、〝DXの本質〟研修で伝授 常陽銀、トスアップの質向上 
常陽銀、自行GXの成果を地域還元 営農型太陽光発電に協賛金
協賛金のデジタル目録を授与。左から、常陽銀の秋野頭取、水戸ホーリーホックの小島社長と竜のマスコットキャラクター「ホーリー君」(6月10日、茨城県水戸市の常陽銀本店)
常陽銀、日立製作所と脱炭素経営支援で協業 CO2排出管理サービスなどを提供

関連キーワード

アプリ

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)