伊予銀、PIFで第1号案件 企業活動の長所を評価

2022.07.29 19:37
PIF
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
伊予銀行は7月29日、ポジティブインパクトファイナンス(PIF)の取り扱いを開始した。取引先企業のESG(環境・社会・ガバナンス)やSDGs(持続可能な開発目標)方針を把握し、その実現を後押しすることが狙い。国連環境計画・金融イニシアティブ(UNEP・FI)が提唱する「ポジティブ・インパクト金融原則」が制定したポジティブインパクト金融原則...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

伊予銀、業務委託先で不正アクセス 顧客情報漏えいが判明
人事異動 伊予銀行(2024年6月27日)
再考・地方創生(3) 領域広げる地域商社、非金融の底力
四国アライアンスの地域商社「Shikokuブランド」が人的交流のある他の地銀系地域商社と連携して開いた物産フェアの様子(6月6日、住友生命保険東京本社)
役員人事 伊予銀行(2024年6月27日)

関連キーワード

PIF

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)