福岡ひびき信金、学生が取引先の新事業検討 中間報告聞く

2022.07.25 19:35
事業再生支援
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
ビジネスプランを講評する吉村教授(7月25日)
ビジネスプランを講評する吉村教授(7月25日)
福岡ひびき信用金庫(北九州市、井倉眞理事長)の取引先向けに新事業を検討している北九州市立大学の学生による中間報告会が7月25日行なわれた。報告したのは同大の吉村英俊教授のゼミ生11人。学生は同信金のメイン先で葬祭業を営む阿部光林社の新事業を検討している。
同ゼミは「新事業開発」をテーマに授業しており、2022年度は利用頻度が少なくなった...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

人事異動 福岡ひびき信用金庫(2024年4月1日)
西日本シティ銀・福岡ひびき信金・日本公庫 、創業支援担当者が座談会 開業時の不安解消へ
創業融資について4人の金融機関担当者がクロストークした(2月28日、福岡市内)
川崎信金など、4信金で知財マッチング オンラインで活用広げる
オンラインイベントの様子(2月6日、川崎市内)
福岡ひびき信金、職員向けに100周年祝賀会  OBら650人が参加
挨拶する井倉理事長(1月20日、北九州市)

関連キーワード

事業再生支援

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)