富山信金堀・南富山支店、経費精算の電子化支援 声掛けと関係深耕が奏功

2022.06.15 04:30
DX 事業者支援
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
保育園の先生と情報交換する三橋支店長(左から2人目)と幅代理(同1人目、5月30日、下堀こども園)
保育園の先生と情報交換する三橋支店長(左から2人目)と幅代理(同1人目、5月30日、下堀こども園)
富山信用金庫堀・南富山支店(三橋賢治支店長=職員11人うち渉外2人、嘱託1人、派遣1人)は、2カ店で一体運営する。母店の堀支店は店周が新興住宅地で、一日平均89人がカウンターを訪れる繁忙店。5月にクラウドシステムを使用した業務支援サービスの1号案件を手掛けた。
富山信金は2021年10月にSBIビジネス・ソリューションズと業務提携し、取...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

人事異動 富山信用金庫(2023年11月21日)
富山信金、24年1月から隔日営業導入 富山市内2カ店で
富山県内5信金、相続業務を外部委託 来店不要の手続き整備
【実像】 「ノルマ廃止」の試練 脱〝やらされ感〟が生む現場力
富裕層の資産承継コンサルティングを展開する、りそな銀池袋エリア営業第三部の加納玲菜さん(10月16日、池袋支店)

関連キーワード

DX 事業者支援

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)