富士信金富士支店、「提案型」で新事業創出 補助金採択後に注力

2022.03.30 04:30
販路拡大支援 補助金活用
メール 印刷 Facebook Twitter LINE はてなブックマーク
商品の売れ行きなどについて話す(左から)久保田支店長、渡邊智一係長、ハンザワの半澤敏夫代表取締役(3月8日、DADA富士店)
商品の売れ行きなどについて話す(左から)久保田支店長、渡邊智一係長、ハンザワの半澤敏夫代表取締役(3月8日、DADA富士店)
富士信用金庫富士支店(久保田隆靖支店長=職員12人うち渉外担当4人)は、取引先に対し補助金制度を活用して新規事業創出を促す「提案型セールス」を展開する。補助金関連では採択後のサポートにも注力し、取引先と伴走する。支店独自の勉強会を開催し、若手のスキルアップを図るなど人材育成にも取り組む。
同店は、JR富士駅から北へ約600メートルに立地...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook Twitter LINE はてなブックマーク

関連記事

山梨・静岡県内6信金など、医療・健康分野で協力 「ふじのくにアライアンス」誕生
締結式に参加した各信金理事長や公益財団法人の役員ら(12月14日、沼津リバーサイドホテル)
富士信金、取引先の人材支援強化 プロ人材拠点と80社訪問
渡邉支店長代理(左から2人目)や後藤サブマネージャー(同4人目)らに、金型加工機について説明する津田製作所の鳥居聖代表取締役社長(左、11月8日、富士市)
富士信金、脱炭素化支援を強化 設備導入に補助金提案
富士信金本店
役員人事 富士信用金庫(6月14日)

関連キーワード

販路拡大支援 補助金活用


アクセスランキング

おすすめ