地域銀、FAQデータ共通化 京都銀など6行で開始

2022.03.17 04:46
事務効率化 AI
メール 印刷 Facebook Twitter LINE はてなブックマーク
地域銀行で、顧客や営業店からの膨大な問い合わせをAI(人工知能)チャットボットで自動化するための基礎となる「FAQのデータ」を業界共通化する構想が動きだした。AIチャットボットを運営するPKSHA   Technologyの地域銀向けプラットフォームに、京都銀行が自行のFAQデータを開放するほか、静岡銀行、十六銀行、三十三銀行、肥後銀行、...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook Twitter LINE はてなブックマーク

関連記事

【脚光】静岡銀行頭取に就任する八木稔氏 サステナブルな地域づくりを
静岡銀行八木副頭取
人事異動 名古屋銀行(7月1日)
人事異動 京都銀行(6月29日)
役員人事 京都銀行(6月29日)

関連キーワード

事務効率化 AI

アクセスランキング

おすすめ