GMOあおぞらネット銀、銀行API契約200社 スモールスタート可能が人気

2022.01.28 19:03
API
メール 印刷 Facebook Twitter LINE はてなブックマーク
GMOあおぞらネット銀行は1月28日、銀行API(データ連携の接続仕様)接続契約事業者数が1月17日に200社達成と明らかにした。2019年1月に新たなフィンテックサービスの創出や、経理業務の大幅な効率化を中心に「かんたん組込型金融サービス」における銀行API提供を開始。口座残高や入出金明細などの情報連係ができる「参照系」、口座振込・振替...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook Twitter LINE はてなブックマーク

関連記事

GMOあおぞらネット銀、住友生命子会社に銀行機能提供
GMOあおぞらネット銀、AIオペレーター実験開始 年1万5000時間削減めざす
GMOあおぞらネット銀、入出金データ活用融資が人気 3日で申込200件超
GMOあおぞらネット銀、次世代決済プラットフォーム検討 「ペイトナー」と開発へ

関連キーワード

API

アクセスランキング

おすすめ