山形銀、pringと口座連携

2022.01.20 19:40
連携 預金
メール 印刷 Facebook Twitter LINE はてなブックマーク

山形銀行は1月20日、若年世代へのサービス強化の一環で、pring(東京都)が提供する送金アプリ「pring(プリン)」に、同行普通預金口座からチャージできる口座連携サービスを開始した。


対象は、同行普通預金口座のキャッシュカードを持つ個人客。登録の手順は、①プリンのアプリをダウンロードし、ニックネーム登録と端末認証をする②スマートフォンで本人確認書類と顔を撮影して本人確認を行う(eKYC)③銀行口座を登録する。


やり取りした資金は預金口座に戻したり、スマホを使ってプリン加盟店で代金支払いに使用できる。

メール 印刷 Facebook Twitter LINE はてなブックマーク

関連記事

山形銀、山形県内の店舗改革完了 11地区の統括店に戦力集中
人事異動 山形銀行(4月1日)
山形銀、投資専門子会社を開業 ファンド1号を組成
七十七銀など、食品事業者の新商品を表彰

関連キーワード

連携 預金

アクセスランキング

おすすめ