北国銀、複数口座の情報一元化 法人IB利用促す

2022.01.18 04:46
フィンテック
メール 印刷 Facebook Twitter LINE はてなブックマーク

北国銀行は1月17日から、法人取引先向けに他行を含めた複数の口座残高や入出金明細を一元管理できる「freee入出金管理 with 北国銀行」の提供を始めた。クラウド会計ソフトのfreee(フリー)と提供する。


スマートフォンやパソコンで手軽に複数口座の入出金状況が確認できる。入出金予定も登録・管理することが可能で、支払い漏れを防ぎ、将来の口座残高を予測することも可能。


同行は、2021年10月から法人インターネットバンキング(IB)の基本手数料を無料にするなど企業の生産性向上を後押しする施策を打ち出している。より利便性を高めるサービスを追加してIBのさらなる利用を促す。

メール 印刷 Facebook Twitter LINE はてなブックマーク

関連記事

BIPROGY、データドリブンを支援 第1弾は北国銀に
北国銀、新法人IBを社内で試行 来春の本番稼働めざす
北国銀、個人向けIB20万人突破 使い方教室1300回開催
北国銀、店頭での外貨両替を終了 自動機やデビット利用促す

関連キーワード

フィンテック

アクセスランキング

おすすめ