北国銀、店頭での外貨両替を終了 自動機やデビット利用促す

2022.01.17 04:50
キャッシュレス
メール 印刷 Facebook Twitter LINE はてなブックマーク

北国銀行は3月末で店頭での外貨両替を終了する。4月以降は、外貨両替機や海外でも使える「北国Visaデビットカード」の利用を促す。


現在、本店営業部など30店舗の店頭で外貨両替を取り扱っているが、これを終了する。あわせて全店で受け付けている外貨両替の取り次ぎも廃止する。外貨両替機は、本店営業部と小松空港、金沢港クルーズターミナルに設置している。


キャッシュレス決済の進展に伴って外貨現金の需要が減少したことや、マネーロンダリング(資金洗浄)防止などに向けた体制強化の一環として決めた。


このほか北陸地区では、福井銀行が2022年3月末で店頭での外貨両替終了を発表済み。外貨両替専門のトラベレックスジャパンと業務提携して、21年10月から同社の「外貨宅配サービス」「外貨郵送買取サービス」を取り扱っている。

メール 印刷 Facebook Twitter LINE はてなブックマーク

関連記事

BIPROGY、データドリブンを支援 第1弾は北国銀に
北国銀、新法人IBを社内で試行 来春の本番稼働めざす
北国銀、個人向けIB20万人突破 使い方教室1300回開催
北国銀、複数口座の情報一元化 法人IB利用促す

関連キーワード

キャッシュレス

アクセスランキング

おすすめ