七十七銀、マジョリティー投資で事業承継を支援 年明けにもPEファンド立ち上げ

2021.12.07 04:38
新会社設立 事業承継支援
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
七十七銀行は12月9日、事業承継に悩む地元企業の経営権を取得することを狙いに、同行100%出資による投資専門子会社「七十七パートナーズ」を設立する。発行株式数の過半を取得するマジョリティー投資を行い、円滑な事業承継を目指す。年明けにもプライベート・エクイティ(PE)・ファンドを立ち上げる。
七十七キャピタルの今野晃社長が新会社の社長を兼...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

人事異動 七十七銀行(2024年5月20日)
役員人事 七十七銀行(2024年6月27日)
七十七銀、24年3月期純利益19%増の298億円 3年連続最高益
記者会見で決算内容を説明する小林英文頭取(5月10日、七十七銀本店)
七十七銀、シンガポールに現地法人 25年1月設立目指す

関連キーワード

新会社設立 事業承継支援

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)