広島銀、海外企業と包括サポート契約 日本進出を後押しへ

2024.07.08 18:54
海外取引支援
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
広島銀行は7月8日、100%出資するシンガポールの現地法人がテイクアウト型チャーハン店を展開する「WOK HEY(ウォクヘイ)」と包括サポート契約を結んだと発表した。日本への進出支援が目的。
同行の現地法人は「HIROGIN GLOBAL CONSULTING」。シンガポール駐在員事務所(2013年7月開設)を格上げし、5月に営業を開始...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

広島銀、「補助金クラウド」導入 事業計画作成にAI活用へ
広島銀福山南支店、支店全体で若手育てる 顧客支援実り新人表彰
中島支店長(左から3人目)は、週に1回の「責任者ミーティング」で情報の共有を行う(6月4日、福山南支店)
広島銀、金利勉強会を継続 顧客へ適切に情報提供
広島銀、相続の顧客提案迅速に AI不動産査定サービス導入

関連キーワード

海外取引支援

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)