岩手銀子会社、高校生ベンチャー事業発掘 育成プログラムを開始

2024.06.12 19:08
起業・創業支援
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
岩手銀行の子会社「manordaいわて」は6月12日、岩手県内高校生らによるベンチャー事業の発掘育成支援プログラムを実施すると発表した。
経済産業省の「未踏的な地方の若手人材発掘育成支援事業補助金」の採択事業として行うもの。高校生が考えた探求テーマの具現化や実現を目指すプログラムで、地元のベンチャー企業や事業を支援する経営者らと出会い、...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

地域銀、新興の力で社会課題解決 VC通じ〝接点〟作り
HIRACが6月に開いたミーティングイベントには地域金融機関や新興企業から80人以上が集まり関係を深めた(HIRAC提供)
7月11日 ニュースリリース PICK UP
岩手銀、女性起業家向けセミナー開催 写真撮影方法を学ぶ
焼き菓子の撮影に取り組む参加者(7月9日、AZLM CONNECTED CAFE manordaいわて店)
岩手銀、矢巾町の「SDGsパートナーシップ推進フォーラム」に協力
開会挨拶する岩山頭取(7月5日、矢巾町役場)

関連キーワード

起業・創業支援

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)